ホーム エッジ コンピューティング AIビジネスへの配慮が必要な理由