ホーム 可用性 ロータッチで継続的に利用可能なシステムでエッジに迫る