ホーム 可用性 ロータッチで継続的に利用可能なシステムで、エッジ に向けて突き進む